俳優になりたい人のノート 72話

俳優になりたい人の日記

2018年7月5日。10時起床。

英語をやるはずが、ダラダラして11時になってしまう。
(※朝活として英語の勉強をしようとしていた)

11時から夢ジョブと電話で打ち合わせ。
(※演劇のワークショップを色々してる会社。私の勤め先のニーズに合いそうだったので、マッチングするかなと思って連絡した)

金になるかなと思ったけど、めんどくさくなったから普通につなごう。

福田さんはきっと信頼できる人だ。
(夢ジョブ社長の福田さん。たまに飯食いに行くようになった)

私を通じてやるより早い。
(※私は業務委託の個人事業なので窓口役を請け負ってもいいんだけど、直接やり取りの方が早い。そーゆーの苦手だし。)


12時ころから宣材写真を撮りだす。
(※2018年秋に初舞台が決まったので、そのチラシに載せる写真)

難しいし、やはり肌が汚いなあと思った。

夜に映画で坂口健太郎氏を見たから余計思った。

美肌にならねば。

結局、影をIKEAライトで消して、スポットライトを白い本に当てて反射光で顔を照らして、フラッシュは使わずにとった。
(※結局自撮りだと背景の余白が足りず、こんなに苦労したのにこの写真はボツになった)

こだわり始めると写真面白いんだよな。ただ、めんどくさい。
(※たった10行の間にめんどくさいが二回もでてくる毎日でいいのか)


一回ご飯休憩を挟んだら、山盛りペペロンチーノしかなくて、満腹になって17時まで寝た。
(※小麦製品たべると眠くならない?)

撮影再開して結局130枚くらいとった。


その後、18時からジムに行って、ランニング中に東京バンパイアホテルを見るというハックに成功。

退屈しないと長く走れる。
(※有酸素運動は疲れる前に飽きる、ってことに気づいて、アマゾンプライムで映画を見ることにした)

かえってご飯食べて、写真を選んで、アー写と夢ジョブの件をメールして、プロ野球ニュース見ながら柔軟した。


チェコ語でインゲン豆とえんどう豆が教科書によって違う、と言われて、

ネットで調べてたらボブスレーはインゲンマメと同じ単語だと判明。へんなトリビアを知ってしまった。


今日は歌を変えるラストチャンスだったと思うけど、寝坊したから能わず。
(※2019年春のミュージカル公演に向けて、T1プロジェクト内でのオーディションが迫っていた。歌唱審査は歌を選べた)

覚悟決めてbuidoiでいこう。

T1じゃないミュージカルにも出ることを考えたらブイドイの方がいいし、いま出せる最高のものを出せればそれでいい。

明日は歌レッスンの前に、開高健の写経をしてみようと思う。
(※ミス・サイゴンの登場人物に近づけるよう、開高健のベトナム従軍記を読んでいた。写経は文章を自分で書き写してみるトレーニング。学生時代に大江健三郎とか写経してた)

従軍している気分に少しは近づけるかもしれない。

15日から稽古が始まるとしたら、音読はしばらく台本だな。

タイトルとURLをコピーしました