2018年4月1日 俳優になりたい人のノート

俳優になりたい人の日記

沢山寝た。八時間寝るつもりでいると朝が楽。

ダンスにはAさんと新人がいた。
(※Aさんは私と同時期にT1projectのミュージカルコースに入った人)

Aさんはカッコ悪いの苦手だから、ダンス辛そう。
(※Aさんはなんでも出来るしビジュアルもいい反面、「できない自分」が許せなさそうだなという印象があった)

ジャンプで足全体を使って、つま先を伸ばすのは結構できた気がする。

体幹もぶれにくい。意識する余裕が出てきた気がする。

その場でスッと片足で立つのはあまりうまくいかない。

けど、回っておりてー、って時に顕著にでるから、これは要練習。

パッセの高さを調節するのも、だんだん上げていってこの辺、ってのが出来てきたかな?
(※35歳初心者のダンスは本当に目も当てられない。股関節が固いので、ちゃんとした高さまで足を上げようとすると骨盤がゆがんで軸がぶれる、と指摘されていた)

後ろの腕が遅れる、とかの注意はすぐ修正できた。

首は残すことを意識しすぎない作戦で上手くいった。

ダンスのフリもまあ最後まで一応ついていけた。けど、がーっと通すと忘れる。

サグチーズカレーをたべる。チーズうまいけど他のの方がうまいな。

演技クラスまでマックで寝てたら注意された。

仕事しようとしたけど、寝てしまう。

本でも読んでて寝てしまう体にしよう。
(※「○○のテイ」って書く時の「体」は読みにくいよなといつも思う)

いつもいるばあさんも寝てて注意されてた。


新人の女の子三人入ってきた。蒼乃さん、Bさん、Cさん。

蒼乃さんはナースで、すごく積極的。声も通る。エライのが入ってきた。歌も上手そうだな。
(※声優の蒼乃輝さん)

演技クラスでは滑舌がわるいことを注意された。

歌で習ったTWANGで話すと聞き取りやすくなるけど、自然の話し方じゃなくなるけどいいですか?
(※はっきり通る話し方を工夫してたら小日向文世さんのモノマネになったから、いつか披露したい)

って聞こうと思ったけど、滑舌の練習なんて言ってみりゃ不自然な話し方の練習なんだから、

まず普段からtwangで話すようにしたれと思った。

力が入ってるっていわれそうだけど。おこられたら変える方針で。
(※話し方については、2020年現在ようやく解決の糸口が見えた)

演技エチュードはアドリブ中心。関係者が多いと混乱する。

会話も一対一の方が得意だし、そういう性格なのかもしれん。

D君のような実直なキャラクターをめざしたけど、普段通りって言われた。
(※D君は元T1project所属の役者さん。引退してしまった)

ストーカーはしてない体だけど、ストーカーっぽいって言われた。
(※エチュードの台本がストーカーのお話だった)

後者は冗談だとしても、もう「悪くないんじゃない?」じゃ満足できなくなってる。

他人になる演技は、まず仕草から真似るのがいい気がしてきた。

仕草を真似るために見てれば、なぜその仕草なのかも考えられるようになりそう。

Eさんはなぜ目だけで人を見るのか。Fさんは足を組んで自分の世界に行くのはなぜか。

Gさんが口をあけてるのはなぜか。友澤さんが体をゆすりながらしゃべるのはなぜか。
(※友澤さん=T1project代表の友澤晃一氏)

きょろって見るし、Hちゃんのノートを盗み見したりしてた。

D君の発声ががつーんと来てた。個人レッスンやったんとちゃうかな。こんど聞いてみよ。

帰りは一人。m-flo聞いてアゲてきたけど、途中からMusicofthanightの日本語版で歌詞練習。
(※ミュージカルプロジェクトの歌クラスで、オペラ座の怪人の『MUSIC OF THE NIGHT』に取り組んでいた)

カラオケ行ける日が少ないから、そのぶん歌詞は叩き込まないと。

3丁目まで歩くのは地下だしぴったりの電車あるし悪くない。

かえったら結局ぴよ吉とゲームして仕事しなかった。
(※ぴよ吉は甥。当時小学校1年生?ポケモン対決をしていた)

お金使い過ぎ傾向は止まらない。15万あってもトントンじゃないかコレ。
(※新しい仕事で可処分所得が増えてすぐのことである)

タイトルとURLをコピーしました