2018年4月12日 俳優になりたい人のノート

俳優になりたい人の日記

どうしても朝起きるのがつらい。仕事に行く気にならない。

無能がバレて来てる。自分ではどうにもならない。
(※私は家柄・学歴・職歴をみるとそこそこ輝かしいが、仕事ぶりは徹底的に無能である)

Aさんから、月にXX件出来るとメールがくる。

これで○○件は確実、△△も見えてきた。時給X千円で月YY万。

それだけを信じて仕事をしよう。
(※今の職場は事務員というより下請け先のような仕事をしている。手に余る仕事は自前で人員確保して捌くので、楽に稼げることもあれば人件費で赤字になることもある)

古澤さんからメールが着て、次回からの練習曲はカフェソングになる。
(※T1projectのミュージカルプロジェクトの歌唱指導・古澤利人先生)

歌で泣くことが必ずしも正解ではないけど、感情を爆発させるのは悪くないはず。

なんで泣けちゃうのかを考えながら歌おう。

リモートワークの皆さんとはそれなりに信頼関係が出来てきているように思う。

眠いのさえなんとかしたい。断食もダメだときつい。
(※コンサル時代は日中の眠気を断食することで抑えていた)

バランスボール作戦でいく。
(※職場にバランスボールが転がっていた。この作戦は大成功)

ハンズの健康グッズも使えるかもしれないけど、今だけなんだよな。

4月さえ、乗り切れば。

外を散歩してみてもその時だけ。いっそアルコールでもいれるか?立ってやりたい。
(※立って仕事するのも眠気対策には非常に効果があった。悪目立ちするけど)

開いてないから眠いんだ。開け!開け!うわーーーーー!
(※演技クラスで「開いていない」と言われ続けたせいで、開いてさえいれば全てが好転すると妄想していたようだ)

放課後は別フロアの青年と少ししゃべる。
(※職場のビルにやたら外国人が多いフロアがあって、「開く」ために喋ったりしていた)

七ヶ月でコミュニケーションがとれるようになるなんて、どれくらい勉強してるんだろう。

開くために立ち飲みへ。

通りすがりの外国人と話す。

どうも英語が通じないと思ったらトルコ人だった。とび職のトルコ人。

家ではご飯食べて野球ニュースちょっとみて風呂入ったらこの時間。
(※BSフジのプロ野球ニュースを見ながら柔軟体操をするのが日課である)

Bさんからバイトやれる旨を聞く。△△件が見えてきた。
(※前述の「手に余る仕事」の人員確保。汲々としていた)

それでPCを出す。PC出せる余裕は、通勤になれたからか、それとも明日が金曜日だからか。
(※仕事用PCは持ち帰っているものの、なかなか家で取り出して作業する元気はない)

税金の還付金がもう来そう。Cに金借りる必要なかったな。
(※Cは大学の同級生。困ったら金を貸してくれる。最近結婚したから貸してくれなくなるのではないかと心配している)

松本さんのライブのお知らせが来る。行こうと思う。
(※T1projectの舞台の音楽をほとんど手掛けている松本俊行氏)

ついでに色々予定を立てようと思うが、明日でいっか。

FBのミュージカルレビューもやろう。
(※以前、社長に言われた「ファンを増やす」ための施策。2020年に至るまで結局やっていない。役者は演出家に選んでもらう立場でもあるんだから、生意気なレビュー書いて心象悪くするわけにはいかないじゃん!と思う一方で、「どんなに心象悪くても抜群に客が呼べれば起用されるでしょ?」と、社長ならきっとそう言う)

タイトルとURLをコピーしました