2018年5月7日 俳優になりたい人のノート

俳優になりたい人の日記

9時過ぎに起床。雨が降っているという先入観だけで出かける気がしない。

結局だらだらして、10時20分過ぎの電車で通勤。

一時間半も何をしていたんだろう?家を出たときは小雨だった。

ライティング案件が来ているという淡い期待を胸に出社。
(※通常業務の他に大型のライティング仕事が来るかも、と言われていた)

ライティング案件は来てなかった。
(※大型案件なので準備等々大変だが、来れば借金全部返せるレベルなので助かる)

11時30分頃のオフィスは閑散としていた。

ファミリーマートに若い新人バイトっぽいひとが入ってた。黒縁メガネ。若い。

会議から帰ってきたと思しきA君から「爽やかになりましたね」と声をかけられる。
(※おそらく髪を切ったタイミングだったのだろう)

A君はやたらと気にかけてくれる。

Bさんも髪を切っていた。ひょっこりはんのネタをされた。

4月が不振だった件を反省し、対策を考える。
(※演劇に理解がある社長に「四月は仕事にコミットして欲しい」という契約で雇ってもらっている。にもかかわらず、この年は数値目標を達成できなかった)

社長と4月の話をする。利益的には問題ないといわれてほっとした。

ちゃんと目標を持ってやってなかった話をしたら、五月でとりかえそう、と言われた。

えええ。

四月以上の稼働が見込めるのは福岡だけだ。

静岡と仙台が減る分の相殺したとしても、

自分の稼働がなくなる分はどうがんばってもカバーできない。
(※外注先を地名で呼んでいた)

それを話したうえで、ライティングチームを通常業務に回す提案をしたら、
(※ライティングは引き継いだ仕事ではないので、私が自前でチームを組織していた)

じゃあ四月と一緒でいいよ。と言われた。えええ。

けっこうドーンとデカい目標を提示するタイプみたいだ。

総会の時に言っていたように、

「目標を達成するかしないかは二の次。達成するために何をしたかが大事」ということなんだろうか。

少しは取り返したかもしれない。ライティングチームは通常業務に回ってくれた。ありがたい。

日干しにして安い賃金で働かせるみたいで心苦しいが、やってもらおう。
(※ライティングチームはイレギュラーなので高単価で外注していた。が、なかなか案件が来ないので暇させてしまっていた)

Cさんが同僚になるらしい。なんか面白い。
(※T1projectの俳優養成24ヵ月プロジェクトで一緒だったCさん。役者に集中するために転職したいというのと、私の勤め先が求人出してたのとが一致したのでご紹介した。結局、前の会社に留まった)

後半は気が楽になって、立って校正とマニュアル作成をした。

なぜか登録者画面は管理画面と全然ちがうマニュアルが出ている。

一度まるっと見直す必要があるな。

結局9時半くらいまでかかって、ラーメン食べて帰宅。

23時に間に合うように急いだんだけど、今日は野球ないわ。
(※プロ野球ニュースを観ながら柔軟するのが日課になっている)

カイジをみながら柔軟。左側はすこし手ごたえが出てきた気がする。

股関節の上側に負荷というか当たる感覚が出来た。

昨日よりミュージカル俳優になってる。継続。継続。

右足の指は相変わらず曲がりにくい。地面を掴みに行くと曲がる。
(※35歳でダンスを始めて自分の身体に関心を持ってみると、色々な不具合に気が付いた。この時は右足を握れないという症状があった)

美女と野獣のサントラを聞く。木山さんの声はアリアナグランデだな、と思った。
(※T1project所属の木山明子さん)

英語版野獣と日本語版ガストンの歌い方がすごく良い。

風呂でなんとなくブイドイを朗読しようとして、

戯れに勝手に翻訳してセリフにしてみたら気持ちが入る感じがした。

「自分の言葉」に近いからだろうか。

カフェソングでもやってみよう。


明日は11字から歯医者。

午前中に静岡から連絡来てれば御の字、ライティングチームに仕事を振ろう。

来てなかったらPC持ってカラオケ行って、筋トレソングしながら休憩中に催促しよう。

夜はジムだ。ライティング案件が来たら助かる。

タイトルとURLをコピーしました