2018年5月9日 俳優になりたい人のノート

俳優になりたい人の日記

八時半起床成功。ご飯を食べて、二度寝。結局14時に起きる。


19:00の歌クラスまで5時間。
(※T1projectのミュージカル俳優養成コースの歌クラス。週に1回)

移動に1h、歌のアップに1h、食事に1h、ちょっと仕事を1h、と考えてたら15時に。

家で仕事するか先にご飯食べて外で仕事するか迷ったが、

歌のためにはどうするのがベストか、を考えて食事を先にした。

何を目指していて、何を優先すべきか、がしっかりしてると、

こんなところでも決断力がつくのだなあ。

ラーメンとウェンディーズのワイファイとどっちにするかまようが、
(※wifiつかえる場所だと仕事するのに移動しなくて済むから楽)

結局ラーメンやすいからラーメンに。

着替えたら痩せた気がした。もっと食べないと。
(※筋トレするにあたって、太れない体質の私は増量が一番のネックである)

ダボズボンに白シャツにピンクのジャンバーにブーツ。なかなかおされ。


歌のアップは、モノマネして、そのままの感じでカフェソング、というのをひたすらやった。
(※歌クラスでは自由に課題曲を選べる。この時はレミゼのカフェソングに取組んでいた)

玉ねぎ、松山千春、ラルク、ゆず、長澤知之、槇原敬之、かな?

ラルクの脱力はいい練習になってる気がする。

言葉を届ける意識は長澤知之が一番はまるかな?

ゆずはだんだん高音の深みがなくなるので、腹筋の持久力が大事みたいだ。
(※モノマネは練習になる、と言われるものの、こんなにあれもこれもやるより一つに絞った方が、軸のようなものが出来ていい気がする)

昨日のジムでも同じことを思ったけど、

腹筋などに疲労があると、そのぶん使っている場所を意識出来る気がする。


今日はAさんがジーンズで今風だった。

Bちゃんが初参加してた。歌は上手そうだ。

C君は練習を聞いた限りだと、ジャベール警部を歌ってた頃とは比べ物にならないくらいうまい。

Dちゃんもめっちゃうまくなってる。一方でめっちゃダメ出しもされてた。
(※C君もDちゃんも若いしめちゃめちゃ期待されていた。が、二人とも役者やめてしまった)

期待値が違うんだろうな。くやしい。
(※同じ授業料を払っていても、その後の戦力として期待できるかどうかで対応は変わる。芸事にはシンデレラストーリーが付き物なので、ある日突然の大抜擢を夢見てしまうが、まずは練習の場で「強化指定選手」になることが第一歩だと思う)

Eちゃんは緊張が取れてきたのか、のびやかな歌声になってきた。

Fさんは素のままで歌えるみたいだ。
(※二人ともミュージカルプロジェクトの新人さん)


カフェソングはめちゃめちゃ褒められて嬉しかった。

松本さんからコメントをもらえる時は、調子がいい証のように思う。
(※ミュージカルプロジェクトは古澤利人先生と松本俊行先生のタッグで教えてもらえる。豪華)

今回意識したことは、滑舌。と、呼吸を浅くして、心を痛くすること。

緊張してなのかなんなのか、手が冷たかった。

もっと動けると思ったし、泣けると思った。けど、それはそれでOKをもらえた。

二回目は座ってチャレンジだった。
(※古澤先生は、身体を動かすことで心と声を変えるアプローチをする)

こころを凍らせて、無感情に死にそうな狂気、と言われて、呼吸を最小限にしてみた。

そのまま自然にだんだん大きく呼吸が深くなっていって、それがうまくいった。

滑舌はすっかり忘れてて、だから、盛り上がったところの滑舌は注意された。

呼吸のコントロールは得意なような気がする。
(※この頃は気持ちで歌うことを重視していた気がする。呼吸を含めた身体の動きと感情(意識)については、『神々の沈黙』を読んで色々合点がいっていたので、やるだけ、という感じである。セオリーが頭に入っていると、実践するときの迷いや疑問がなくてよい)


えのきさんが坊主になってた。
(※お笑いをやってるえのきさん)

クリスの心情とか、やっぱりあれはあれで極限状態で魅力的なキャラクターなんだな。
(※えのきさんはミス・サイゴンの曲に取組んでいた。クリスって自分ばっかり悲劇!みたいな感じがするので、私はジョンの方がカッコいいと思うのだ)

自殺する人は冷静というか無感情、というのは無い視点だったな。

帰宅したらプロ野球ニュースをみて柔軟
(※プロ野球ニュースを観ながら柔軟するのが習慣になっていた。習慣化だいじ)

右足があんまり伸びてる気がしないなあ。
明日は仕事に行く元気がない。

タイトルとURLをコピーしました