2018年5月11日 俳優になりたい人のノート

俳優になりたい人の日記

9:00起床 昼夜逆転はなんとか元に戻せた。

9:40分頃出ようと思たが、結局56分の電車に乗る。

昨日持ち帰った茶の革靴を履く。やっぱり先っぽ光りすぎな気がする。
(※私は革靴磨くのめんどくさいから外注している。靴のメンテナンスは大人の嗜み的でかっこいいと思うのだが、めんどくさいもんはめんどくさい)

コンテンポラリージャズと称されてたbluebeatなんとかを聞きながら出社。

無理してFPMとか聞いてたのを思い出してもぞもぞするけど、きらいじゃない。
(※中学高校時代は雑誌全盛期であった。smartやメンズノンノに載っている音楽がお洒落でかっこいいと思って、無理してファンタスティックプラスチックマシーンなどを聞いていた。当時はネットでは聞けないので、HMVやタワレコ、ヴァージンメガストアで聴くのだ)


会社ではライティング案件が一個だけ来てた。
(※普段の仕事の他に、ライティング案件を請け負っていた。これが来ると稼げる)

あと、ヒアリングリストに入ってなかったものが発見されたらしい。

Aさんからは、「これで事業計画書けますか?」っていうヒアリングシートを二個もらった。
(※新しい勤め先は経営コンサルである)

書けねえよ。全然ヒントないじゃん。

けど、これくらいから無理して作文するらしい。やってみてもまあいいけど。
(※「上手くいくケースはだいたい似通っている」らしい。あとは個々の状況に合わせて、説得力のある計画を立てられるか、だそうだ。演劇に理解のある社長は「物語のプロトタイプから時代や登場人物に合わせて脚本を肉付けしていくのに似てるかもしれない」と言っていた)


昼ウンコしてたらBさんからメールがきて、

Cさんが来てるから個人事業主の生き方を教えて、と言われる。
(※CさんはT1projectの俳優養成コースで一緒だった人。演劇に集中するために転職を考えていて、理解のある弊社をご紹介していた)

わたしも生きてないからなあ、と思いつつ、Dさんが言ってた40万の話を伝える。
(※Dさんも俳優養成コースで一緒だった人。個人事業主(バイトじゃないよ)なら毎月40万稼げば生活費と各種社会保険料払っても演劇やる貯金できるよ、と言っていた)

あとは社会保険と税金に注意、ってことと。

どうでもいい話をしてしまって、Cさんが恋人と別れたことを知る。20代前半は色々あるんだな。


結局事業計画とライティング案件の話で夕方になってしまい、

16時過ぎから通常業務開始。全然おわらない。Eさんとは少し仲良くなった。
(※ライティング案件で一緒のチームの人)

けっこうゴリゴリ発言するタイプ。気が強くて頭がいい。

インターンっぽい女の子がFさんに似てた。
(※Fさんも俳優養成コースで一緒の人)

てか女子みんなでかい。
(※平均身長160超えているように思う)

21時ころまでやって帰宅。

ライティング案件のピークは来るとしたら6月、と聞いて、各位にメールを出す。
(※ライティング案件は一人じゃ捌けない量になりそうなので、人員確保も含めた体制づくりを一任されていた)

Gちゃんが引き受けてくれた。HさんIさんをなんとかしないとな。

概要だけ目を通してもらっておくか。


寄り道せずに帰宅。

カレーを食べて、プロ野球ニュースを見ながら柔軟して、寝る。

金曜歌クラスの感想が気になる。
(※ミュージカルプロジェクトの歌クラスは、毎回感想をグループレッスンメンバーで共有して、先生からフィードバックをもらう形になっている)

がしっと稼げたら、個人レッスンいこう。
(※ミュージカルプロジェクトのメンバーは古澤利人先生の歌唱指導、松本俊行先生の音楽理論の個人レッスンを格安で受講できる)

タイトルとURLをコピーしました