俳優になりたい人のノート 46話

俳優になりたい人の日記

2018年6月2日。 8:40起床。

歌は歌えないけど、ダンベルは習慣づいてきた。
(※朝の時間にダラダラしないために、起きたら筋トレと歌を歌うことにしていた)

9:30に出発。そういえばいつもすれ違うクラブ系の人に会わなかった。

目薬を持っていこうと思って忘れたので、駅で購入。キンドルで開高健を読む。
(※ミス・サイゴンの歌を理解するために、ベトナム戦争の本を読んでいた)

ダンスは男性一人かと思ったらえのきさんがギリギリにきた。

昨日昼にたっぷり寝たせいか、5時間睡眠にも拘わらず調子がいい。

横座りの柔軟を取り入れようと思った。

背筋を伸ばすにあたっても、肩甲骨を寄せない。あくまで、全部を広く広く。

バランスの練習の時に目薬を差す作戦は成功。

片眼が気になるだけでバランス取れないんだな。

ピルエットは不調だったけど、パッセの位置を極端に低くしたら改善した。
(※股関節が固い人は、パッセを高くすることで骨盤が傾いて軸がとれなくなる。らしい)

連続で回るときは、真っ直ぐ真っ直ぐと自己暗示をかけたらだいぶマシになった。

やっぱり股関節が完全にボトルネックなんかなあ。

フリの体力は今回は持ちそう。ゼーゼーで一日使い物にならんことは無かった。

たぶんまた米津玄師なんだよな。曲名チェックせな。


マックに行ったらハッピーセットは全然なかった。
(※甥・姪がハッピーセットのおまけを集めていた)

しゃーないから卵ダブルマック食べて帰る。

体力に余裕があったから、カラオケ一時間。

buidoiを練習することに決めたから、まずはスターズと松山千春、12月17日でアップ。

ラルクで脱力して、夏色、平井堅、TMと腹筋コース。
(※モノマネは練習にいいらしい。高音の曲は腹筋に来るので、腹筋のトレーニング代わりにしていた)

やたら調子がいい。運動したから?

Talking to the Moonはスタミナ次第。


帰宅後、buidoiを印刷してピアノで弾いてみる。

メロディは日本語版が結構忠実なんだな。外国版の古いのも聞いてみようと思う。

意外と音域が広くて、A♭からB♭まで。二オクターブ越えてるやんけ。

上はいくらでもでるけど、説得力を持たせた声をキープすることが大事。

キンキンになるからね。
(※2020年現在、またブイドイに取り組んでいる。中低音の「使える声」は見えてきたけど、高音域ではまだつかめていない)

ぴよ太郎(甥)は新幹線のおもちゃを全然説明書見ないで組み立てようとしてた。

現物みてみたけど、こりゃあ説明書読まないで作るのは無理。めんどくさいんだな。

教えてもらいなれてるとこうなるのか。いいことなのかわるいことなのかはわからん。
(※私は幼少期から説明書大好きマンだったので、いまいちめんどくさい感覚がわからん)

姪はボール遊びが大好きだし上手い。すごい。

食後は作業とりかかるも、眠くなって一回寝る。

23時過ぎに起きて、プロ野球ニュースを見て、風呂に入って、一時から仕事。

ホントは一時間で終わる作業だけど、まあ着手して終わらせただけでも自分をほめてあげたい。

明日もやらにゃ。

夕方からは演技クラス。AさんにBくんのダンスっぷりを聞いてみようと思う。
(B君はミュージックコースに来はじめたイケメン。歌めっちゃうまい。これでダンスもめっちゃ上手かったら私は腹を切るしかない)

そういえば新しい女の子から舞台のチラシをもらった。
(※声優の蒼乃輝さん)

ミュージカルクラスの高校生が『1789』ってミュージカルにハマってるらしい。

明日帰ったら、ぜったいFBを何とか進めるぞ。
(※「毎公演200人呼べる俳優は食っていける」というのが、T1プロジェクトでまず言われたことだった。そのための方法を食い扶持仕事の社長に相談したら、フェイスブックで集客する仕組みをつくれと言われたのだが、イマイチよくわからないし取り組めてもいない)


タイトルとURLをコピーしました