俳優になりたい人のノート 48話

俳優になりたい人の日記

2018年6月4日 9時過ぎ起床。

8:30のスターズは全然聞こえない。
(※目覚ましアラームの音をレミゼの『星よ』とノートルダムの鐘の『地獄の炎』にしていた)

昨日はそれなりに早く寝たはずなのに、全然起きれないなんてことがあるのか。

ダンベルは出来た。重量が物足りなくなってきた。
(※朝の時間にダラダラしないために、起きたらすぐ筋トレと歌を歌うことにしていた)

10時に家を出て、松本さんがシェアしてたsingの最後の曲を聞く。ラテンで2,4にクラップ。
(※T1projectの音楽を作っている松本俊行さん。ミュージカルプロジェクトの歌クラスの先生もしてくれている。リズム感・グルーヴ感を身に着けるために効くべき曲として、『SING』でゾウが歌う「Don’t worry ‘bout a thing」をお勧めしていた)

最後にドラムパターンが変わるのがカッコイイ。

流れでsingの色々をきいて、ドリームガールズを聞いて会社についた。

ヒカリエの向こう側をドリームガールズを聞きながら歩くと、

MPに入りたての頃の初心に帰れる気がした。
(※今の会社で仕事をもらえたことが、ミュージカルプロジェクトに参加する決定打となった)

出社してまずは作業。ひたすら作業。

飽きたらMPの歌の感想をみて、作業作業作業。
(※ミュージカルプロジェクトでは、歌クラスの後にその日の振り返りをみんなでシェアする)

途中、AさんとB君がミーティングから帰ってきて、髪型が違う、といじられる。

スーツも珍しい、といじられる。

うっかり、「まじめに働こうと思って」と答えてしまった。失言。
(※マジメに働いています。本当です。うそじゃないです))

髪型ひとつでこうも違うのか。Aさんも前髪をつくっていた。いわなかったけど。

B君はたくさん絡んでくれる。ありがたい。
(※B君はフルタイムで働きながらバンド活動をしていて、話が合う)

今日は途中ねむくなった、

というか冴えてるのにがくっと意識を失うみたいなことがあったけど、比較的元気だった。
(※ADHDの薬をやめたら、またこういうことが起こるようになってしまった)

アーモンドチョコなめなめは効く。
(※適度に気が散る何かを用意しないと集中しないといけないものに集中できない)

勢いで書いたナンバーツーを育てる作戦で、CさんとDさんを集中的にフィードバック。

Eさんは味方っぽいから、真意をシェアしたうえでフィードバック。
(※外注先のライターさんを育て、モチベーションを保つのも仕事である)

こういうことも、ほんとはもっとちゃんと小さい時からトライ&エラーをすべきなんだよな。
(※体育会の人の話聞いたり、スポーツマンガ読んだりすると、「こいつらこんなに他人をコントロールしようと意図した発言をしてるのか!!!」ってビビる)

俺のやり方!である程度好感度を維持できていたから、それしかできなくなったんだ。

よくみる。よくきく。考える。
(※T1プロジェクト主催の友澤晃一さんが良くこう言っている。そういえば友澤さんも筋金入りの体育会系だ)

途中、Fさんから社長について聞かれる。
(※Fさんは転職を考えていた知り合いの役者さんで、私が弊社をご紹介した)

まだ二の足を踏んでいるのはどういうことなんだろう?とは思うけど、
(※ほとんど採用って感じだったんだけど、結局役者活動をセーブして元の会社に残った)

傾聴するけど背中は押すまいと思う。

押すまいと思うのは、俺のやりかた!なのかなあ。
(※何かを大切なことを決断しようとしてる人に対して、その方向を決めてしまいかねない発言をするのは倫理的に悪だと私は思っていた。今も思ってはいる。が、自分にも組織にも目的というものがあるわけだから、そんな善悪を気にして目的を達成できないのは無意味であるとも思うようになった。そんな倫理的な悪を引き受けられるのが、リーダーの器なのかもしれないとも思う。ただのサイコパスな可能性もあるけど)

21時過ぎに帰宅。

理論上は3時間でできるはずなんだけど、無理だよなあ。

バッヂ処理しないですむようなマネジメントが正しい気がしてきた。
(※まとめて作業すると集中力が落ちてペースが悪くなるから、小分けでやる作戦)

なので、今週は水曜日と金曜日に出社しようと思います。

帰宅後は『相棒』を見ながらゴハン。

0時までだらだらして、風呂入って、

鼻が我慢できなくてコメドプッシュして、黒くなってるなあと思う。

日記を書こうとして、直前で途中でおわってた作業を思い出した。

やはり進歩してる。えらい。一歩ずつまともになってきている。
(※私は学歴職歴はそれなりに見れるものではあるが、社会人としてはポンコツの失敗作だという辞任がある)

レギュラークラスの見学ってできないのかな、と、ふと思った。

明日は記事を一本書いて、FBを書いて、歌とジムの予定。
(※社長に「集客力をつけたいならフェイスブックを上手く使え」とアドバイスされていた)

あと30分寝るまでにあるから、BUIDOIの楽譜を用意しちゃおうかな。

神様がくれた30分。神様がくれた30分。
(※前職で上司が言っていた言葉。クライアントが30分遅刻したときに「この神様がくれた30分で次の準備をしておこう」と急遽打ち合わせが始まり、出来る人間ってのはこういうことかと思った)

タイトルとURLをコピーしました