俳優になりたい人のノート 50話

俳優になりたい人の日記

2018年6月6日 九時半起床。

ピーナッツコッペパンとヨーグルトを食べて、だらだら支度をして、

スーツを着るかちょっとまよって結局スーツを着た。
(※出社する日はスーツを着るか迷う。最近は全然着ていない)

11時前くらいに出発。声の調子が悪かった。

カラ館について、やっぱり声の調子がわるい。

G周辺の高音がでない。

裏声系でゆるゆると調整。

腹筋はこれでも温まるようになった。
(※限界の高音を出し続けないと「腹筋を使っている」という感覚がなかった)

最終的には夏色のCまで行けたけど、無理せずフルコーラスは歌わない。

福山は似てきたと思う。
(※モノマネ好き)

スタジオノアに行く途中、おりはらコーヒーとラーメン特急便(山田食品)の車にあう。

なんだろと思ってググってみたら、なんかいい感じそうな優良中小企業だった。

ノアはなんか余裕ある感じがあるけど、

けど、山田食品のような会社を支える仕事をしているんだなあと考えるとリアル感があるね。
(※前職はほぼグローバル大企業しかクライアントがいないようなコンサルでした)

古沢さんは結構ギリギリに到着。
(※T1project歌唱指導の古澤利人先生。ミュージカルコースに在籍していると、格安で個人レッスンが受けられる)

アップライトピアノがある部屋で、土足であがっていいものかもじもじしてしまった。

まずは目標を聞かれる。

ジョンレジェンドになりたいとか、帝劇で主役ヤリタイとか、いろいろあったはずなのに、

日本版オリジナルメンバーになりたい、みたいな頓珍漢なことを言ってしまった。

東宝出るならダンスは必須、という話を聞く。

けど、覚えるのがボトルネックだという。
(※踊れない私の夢を壊さないためにそう言ったのかもしれない)

だったら…そんなハードル高くないのかな?

自分にはどんな役が来ると思う?という質問で、

金持ちのボンクラか良くているだけの王子様、

って答えたら「お、おう」ってなってた。

誠実で実直な役が来ると思うよ、と。
(※自己イメージは品行方正な無能なんだけど、古澤さんから見ると誠実で実直な感じが似合うらしい。T1プロジェクト主催の友澤晃一さんからもらう役は傲慢なキレ者が続いている)

色物は経験を積まないと難しいから、まずは実直な役とそういう声を目指そうと言われた。

で、発声。いろいろなところに響かせてみて、もっともっと固い声?に仕上げる感じになった。

口の中を意識した時、鼻腔までがひとまとまりになってる。

だから、上あごをもっと意識するように。

あと、舌をまるくする癖があるから、舌先にラムネを置いてフラットにできるように。

そして、舌の位置を意識できるようにする。
(※口の中の状態なんてものは想像したことがなかった。かなり大雑把なイメージしかなかったし、2年学んだ今はやはり当時よりは口の中の何を使ってどういう形になってるのか意識できるようになった)

そうすると、ミュージックオブザナイトをやったときのあの声が出た。
(※一度、グループレッスンで「これだ!」という声を見つけていた。2020年現在、それは見失っている)

鼻腔に響かすのは、体内から鼻腔に向かうのではなく、口から出た音を鼻の穴から鼻腔に響かせる。

Aまでスカッとでてすごいじゃんと言われた。

Cまででるぞ!と思って「はあ」、みたいな返事をしてしまった。

ブイドイをやるといったら「あああああおおおおお」って言われた。

音域が広いのはともかく、難曲らしい。
(※難曲だよなあ、と、今の私は思います)

いまのバリトンのジョン役はキーを下げてるかもしれないとのこと。

ということは、これが歌いこなせれば歌唱力が武器になるということだ。

逆に低音のA♭が出ないけど。

誠実そうな滑舌は、小泉首相のくちをあまり動かさない話し方らしい。

その方が、聞いてる人がちゃんと分かってくれるという信頼感を醸すらしい。

逆に安倍さんは、口を大袈裟に動かすから、

「お前らこうしないとわからんだろ!」って印象を与えてしまうらしい。

ブイドイ、冒頭は語るように。感情は押し殺す。押し殺して演説する。

A♭を声にするのと、「我らの子」の「子」をはっきりつぶさずに歌うこと。あと「い」。


そのあとDJの担当者に電話するも不在。
(※友人のDJを某イベント会社に紹介していた)

折りtelもかかってこない。

ラーメン食べて、マンガ喫茶でグーたらしたいなあを我慢して出社。
(※小麦を食べるとマンガ喫茶でぐーたらしたくなる)

チョコではなくナッツにした。
(※会社では口寂しいからおやつをいつも食べている)

一時間で終えるはずの仕事に4時間かけてしまう。

なんでなんだろなあ。けど、タスクがちまちま減ってくのは精神衛生上よい。

Aさんに、経営改善の情報収集のコツを聞く。

新聞ではなく、ガイアの夜明けとカンブリア宮殿とがっちりマンデーらしい。

私の担当分野を組み合わせて、上手い事パッケージを作る連携をしたいらしい。

いろいろピックアップせな。

帰宅後はプロ野球ニュースを見て、ブイドイの楽譜をテープで止めてたらこの時間。

母が父にピアノを邪魔されると言って怒っていた。

母にも、チェコで自由になって欲しい。
(※母は数年前に初めて海外旅行に行き、チェコにハマってチェコ語を熱心に勉強している)

そういえば会社で、ばあさんは小さくて最近の子はでかい。

けど、デカいピークは我々世代でまた少し縮んでるらしい、という話をした。

貧困層が栄養不足だからじゃね…?経済のヤバさがこんなところに、って話なのか?

明日は、仕事と、ブイドイの音取りと低音の練習。

ジム行って、FB書く。
(※集客力つけたいならフェイスブックを運用しよう!と社長に言われたものの、全然できていない)

今日は個人レッスンと楽譜づくりとDJ電話と仕事と四つも出来た。

すごい。えらい。すごくえらい。
(※私は基本的に1日に1つのことしかできない。4つ出来るというのは、奇跡である)

タイトルとURLをコピーしました