俳優になりたい人のノート 67話

俳優になりたい人の日記

2018年6月28日。9:00起床でダンベルは復活できた。

10時に出社。仕事もだいぶ少なくなって、3時過ぎにはライティングまで終わる。
(私の仕事は3月末から4月がピーク、5月までが忙しい)

別プロジェクトの仕事はまだ来ない。

16時前に退社して、カラオケ行こうと思ったけど、どうしてもだるくて満喫に変更。

オープンクラスではノーコメントだった。大げさだとは言われなかった。

ショートストーリーズでどれだけ成長するか、ってことなんだろうな。
(※この前日に2018年秋のT1プロジェクト公演『ショートストーリーズvol.8』での初舞台が決まった)

豪快な感じの都築さん?って人が来てた。

Aさんがショートストーリーズに出れないかもって言って泣いた。

うっかりいじってしまった。出れないかもしれないから暗かったんだ。
(※自分が出れること決まってテンションあがって、元気ないですねーどうしたんですかー?とか言ってしまった。結局Aさんも出れたからまああれだけど)

彼氏とられたとか、T1くびになったとか、そういうので感情をだせるのすごいなあ。
(※楽観なのか諦観なのか、私は恋人を失うとか居場所を失うとかを人生の一大事だと思えない)

イメージだけだとやっぱりよわい。そこでメソッドですよ。ってことなのか?
(※メソッドという演技論をこの頃知ったんだとおもう)

Bちゃんがなんか妙に元気だった。

歯茎を縫ってる糸がひきつれていたい。
(※インプラント手術をしたばっかり)

タイトルとURLをコピーしました